top of page

​Blog

新たな相棒F.C.G.R.EZa Wew(金狼)誕生!

更新日:2022年4月15日

皆さんこんにちは!


前回公開した動画「街」がとても好評だったみたいで嬉しいです。(><

↓まだご覧になられてない方はこちら


そんな中、「なんだそのギターは!」という声があったので渋々ご紹介いたします。

(紹介する気満々です!笑


今回は新たな相棒EZaです!



メーカーは前回同様にFREEDOM CUSTOM GUITAR RESEARCHさんです!(以後F.C.G.R


前回ST Pepperを作った時に「もっとロック色があれば・・・」というお話をしましたが、今回はそこら辺を具現化したモデルになります。


前回記事はこちら!


前回と変わったところはこちら

  • フルストラトボディ&フルホロウ ⇨ ディンキーシェイプのソリッドボディ

  • ローズ指板 ⇨ メイプル指板

  • ピックアップHSH ⇨ SSH

  • 配線スイッチなどをシンプルに。


こんな感じですかね!

イメージとしてはいつも使ってるFenderのイングヴェイモデルを細部を好みに調整してFreedomさんに作ってもらった!という感じですね。


ST Pepperをオーダーしてから色々改善策を検討していた時にたまたまFreedomの社長の深野さんにお会いする機会があり、その際に色々細部のお話をさせて頂いてその流れでオーダーする事になりました。(写真撮り忘れたー(TOT)泣


ギターを作る側の方とやり取りする機会ってホントにないのでとても刺激的で良い時間になりましたね。もうコロナが来てなかったらそのまま飲みにでも行ってそうな流れでしたよ・・・笑


そこでたまたまお会いする時に僕の話を通してくれていたみたいで、木材を持ってきてくれたのですねー!びっくり!

そんなこんなから人生で初めて木材の選定という物をさせて頂きました。

それがこちらのフィンガーボードです!



いやーなんかエグイでしょ?笑

もうちょっと大人しめになるかと思ってたのですが、意外とクッキリ出てしまって。。。

まぁでもボディカラーともマッチしていて選定して良かったなっと思います。


ボディの方も普段とちょっと違う色なんですよねー

カラー名はウェアウルフというカラーなんですが、要は茶色のメタリックカラーです。

茶色なんですが、ちょっと金っぽい感じの粒子が混ざっていて光の当たり具合で表情が変わるのですよねーなので金狼(ウェアウルフ)という訳です。


いつもは大体ブルー系の個体を買う事が多いのでちょっと驚かれた方も居たのではないですかね?

今回はべっ甲ピックガードのギターが欲しくてそこからカラーを選びました。

その際にこのメタリックカラーが目に止まり、サンプルを見せて頂いた時に即決で決めました。

間近で見るとめちゃくちゃカッコいいのでいつでも言ってください!笑


ボディの形状やネックの形もバランスが良く、配線もシンプルにした事で逆に使いやすくなった印象ですね!

これからはこいつと共に頑張って行こうと思います!


あ、そう言えばコイツも手に入れました!


蛇柄のハードケースです!笑

これ、実はハイドラ用のハードケースなんですが、昔から欲しくて社長になんとかお願いしたら特別に作って頂けました!

しかもこれラストモデルらしく、もう生産してないらしいです。

いやー間に合って良かった^ ^

ただ…重い。。。。orz


ちなみにモデル名のEZaと言うのは日本神話のイザナミノミコトから来てるみたいです。ハイドラというモデルがあったり…いやー僕の好きそうな所を突いてきますね^ ^

僕の機材もアマテラスですし。。笑

名前だけでも買う価値あり?笑


っという事で今日はこんな感じで!


閲覧数:79回

最新記事

すべて表示

Commentaires


bottom of page